商品案内 -襖紙(和紙ふすま紙)-

新鳥の子(茶裏)

襖紙の中では最も廉価であり、機械によって製紙から柄付けまでが一貫生産されています。
襖の下地が透けるのを防ぐために、裏が茶色のものが多いことが『茶裏』と呼ばれる所以です。

・取り扱い商品(一例)
角兵衛(20集)/ながしま(18集)/メロン


ながしま見本帳
ながしま902 施工例
ながしま907 施工例
メロン見本帳

上新鳥の子

鳥の子の普及品で、機械漉きのため比較的安価ですが、漉き模様など図柄の数は豊富です。
一般的に『上新』と略されます。

・取り扱い商品(一例)
明星(10集)/ひばり(7集)/和(8集)/うらら(5集)


明星見本帳
明星624施工例
ひばり見本帳

機械漉き鳥の子

機械漉きですが、より手漉きに近い風合いのものが出来上がります

・取り扱い商品(一例)
銀河/青龍(12集)/せいか(10集)/燦(SAN)(1集)/調(特選集)


調(しらべ) 施工例
燦(SAN)243 施工例

本鳥の子

本来は手漉きで、原料が雁皮100%のものを指します。
特有の柔らかい光沢があります。


・取り扱い商品(一例)
美かど(21)/八雲(特選集)





お問い合わせ