• ホーム
  • 襖・障子の日々のお手入れ

襖・障子の日々のお手入れ

襖(ふすま)・障子の日々のお手入れ

襖や障子の手入れといっても、その性質上、水や洗剤を使用することは望ましくありません。
襖や障子の汚れはその大半が埃ですので、桟などに溜まった埃を取り除くことが基本的な手入れ内容となります。

高いところから下に向かってハンディモップやはたきなどで埃を除いていきます。
桟の隅など、埃が溜まりやすく手の届きにくい部分には、絵筆や綿棒などを用いると便利です。




また、敷居に埃が溜まっていると、襖や障子の滑りが悪くなりますので、掃除機や雑巾などでこまめに掃除をしましょう。

建具の下に入り込んだ埃がどうしても取れない場合は、輪ゴムを襖や障子の下に挟み、何度か開け閉めを繰り返すことで埃が輪ゴムに絡まり、掻き出すことができます。





さらに襖の引手に付いた手垢汚れは、消しゴムで
手垢の部分をこすることで落とすことができます。
消しゴムは白くやわらかいものを用意するようにしてください。




また、
●部屋の風通しが悪い
●換気をしない状態でお鍋や焼き肉などを行う
など、湿気が溜まりやすい状態はカビ(染み)の発生に繋がります。

カビ・染みを予防するために、できるかぎり『湿気が溜まりにくい状態』を心がけて下さい。




次ページ
障子の黄ばみを落とすには へ 
>>

・各種掲載商品は代表的なものを抜粋しております。
・画像の特性上、掲載商品の色味等が実物と若干異なる場合がありますのでご了承ください。


お問い合わせ 
058-264-8661
(ホームページを見たとお伝えください)

メール(お問い合わせフォーム)はこちら>>

岐阜市 襖材・障子紙販売
内装材総合卸

(株) 水戸紙店
岐阜市常盤町1番地



サイトマップ

●水戸紙店トップページ
>>
取扱商品群一覧>>
襖紙(和紙ふすま紙)
襖紙(織物ふすま紙)
障子紙
強化障子紙
引手
縁(ふち)
糊・ボンド
おすすめ商品PICK UP!!
おすすめ障子紙診断 へ>>
襖(ふすま)・障子張替え施工業者ご案内>>

コラム 和紙とは へ
>>
襖・障子の日々のお手入れ へ>>
障子の黄ばみを落とすには
冬の結露を防ぐには
作法:襖の開け方・閉め方
●襖雑学
襖の記念日
『襖』を含む難読漢字:『金襖子』

ネットショップ はこちら>>



お問い合わせ