乾燥対策の必需品?ペーパー加湿器と先人の知恵

紙の力。冬場の強い味方

冬になり、日に日に寒さが厳しくなってきました。

これからの時期、暖房の使用も相まって、お部屋の湿度はぐっと下がって30~40%ほど……なんてことも。
それに伴い、肌のカサツキや荒れを感じたり、目がゴロゴロしたりと辛い症状が出ている方はいませんか。私自身も乾燥してくると唇や頬がカサついてかゆみが出てしまいます。
また、インフルエンザウイルスも湿度が40%以下になると、より活発になるとも言われています。

そうなると必要になってくるのがお部屋の乾燥対策
加湿器を使用するというのが最も一般的かと思いますが、実はここでも紙が大いに役立ちます。
それがこの『ペーパー加湿器(加湿紙)』です。皆様、ご存知でしょうか?

この紙でできた加湿器(というか紙ですが)使い方は非常に簡単。コップに水道水を入れ、そこにつけるだけです。
紙がコップの水道水を吸い上げ、その水が自然に気化することで、周囲の湿度を調整するという仕組みです。
ただ水を入れたコップを置いておくだけよりも、はるかに効率よく水が放出されます。

このペーパー加湿器(加湿紙)のメリットとしては
・安い
 :1つ数百円~で購入できます。また、電気を使用しないので電気代もかかりません。
・電源、電気を使用しない

 :電源が取れない場所でも使用できる上、子供部屋などでも安心してお使いいただけます。
・自然に気化する水分で緩やかに加湿する
 :スチームなどのように周囲の物を濡らす心配が無いので、デスク回りなどでパソコンのそばに置いておいても安心です。
・見た目にもオシャレでインテリアにも
 :『濡れタオルを干しておく』など、他のエコな加湿方法と比較し、見栄えがいい(はず)です。
といったことが挙げられます。


さすがにお部屋全てをこれ一つで……というわけにはいきませんが、
・作業中にデスクに置いておく
・寝るときにベッドのそばに置いておく……など

ちょっとした使い方で、気軽に乾燥対策ができるのが魅力です。

気になった方は、こちらから購入することもできます。

ちなみにこちらのペーパー加湿器は、障子紙も製造する製紙メーカー MOLZA製で、『美濃紙』を使用しています。
※『美濃紙』は美濃和紙ブランド協同組合の地域団体登録商標です。

ここまで、紙の加湿器について触れてきて、紙の加湿器なんてここで初めて知った、と思った方もいらっしゃるかもしれません。
しかしこれは何も特別な事ではありません。
紙が湿気の多い時には吸い、乾燥してくると貯めた湿気を放出するという作用(調湿作用)自体は、古来から日本で利用されてきました。代表的な例が『ふすま』や『障子』です。
冷暖房や空調設備のない時代、いかに高温多湿な日本の夏を、そして寒さ厳しく乾燥する冬を少しでも快適に過ごすか。
こういったところに先人の知恵が詰まっているのではないでしょうか。

おしゃれで新しいと感じたものが、実は古来から脈々と伝わるものが姿を変えただけ……そう考えると今一度、日本の『ふすま』や『障子』に目を向けてみるのも面白いかもしれませんね。


豆知識 『10月10日は襖の記念日?』 へ >>

襖(ふすま)・障子張替え施工業者ご案内 へ>>

・各種掲載商品は代表的なものを抜粋しております。
・画像の特性上、掲載商品の色味等が実物と若干異なる場合がありますのでご了承ください。


お問い合わせ 
058-264-8661
(ホームページを見たとお伝えください)

FAX 058-266-7578

メール(お問い合わせフォーム)はこちら>>
もしくはinfo@mitokamiten.net へどうぞ。

岐阜市 襖材・障子紙販売
内装材総合卸

(株) 水戸紙店
岐阜市常盤町1番地


岐阜県でのふすま・障子の張替相談はこちらから




一部の掲載商品は、こちらのYahoo!ショッピングからもご購入いただけます。








サイトマップ

●水戸紙店トップページ
>>
襖(ふすま)・障子張替え施工業者ご案内 へ>>
サービスの流れ (水戸紙店にお問い合わせ)
サービスの流れ (職人さんに直接お問い合わせ)


おすすめ商品PICK UP!!

取扱商品群一覧>>
襖紙(和紙ふすま紙)
襖紙(織物ふすま紙)
障子紙
強化障子紙
引手
縁(ふち)
糊・ボンド
●進化するふすま紙
●ディズニー壁紙(クロス) プレミアムコレクション

おすすめ障子紙診断 へ>>


コラム 和紙とは へ>>
襖・障子の日々のお手入れ へ>>
障子の黄ばみを落とすには
冬の結露を防ぐには
・乾燥対策の必需品?ペーパー加湿器と先人の知恵
作法:襖の開け方・閉め方
●襖雑学
襖の記念日
『襖』を含む難読漢字:『金襖子』

ネットショップ (オンライン通販):Yahoo!ショッピングはこちら>>
ネットショップ (オンライン通販):BASEはこちら>>


お問い合わせ